2006年08月18日

AppleStoreのSummer Campに参加

 昨年に続いてApple Store心斎橋の夏休み子供向けワークショップSummer Campに息子と参加した。心斎橋ストアでは計10回にわたって開催されたが、わが家は「Podcastingワークショップ」と「はじめてのWebワークショップ」に参加することができた(初日は妻が、二日目は小生が帯同)。AppleStoreの知名度が高まっている証拠なのだろうか、各回の定員は昨年より増やして12名だったのだが、webでの参加予約があっという間に一杯になってしまっていた。昨年は当日に連絡無しで欠席する参加者が結構いたので、今年は前日に電話確認が入り、キャンセルがでるとキャンセル待ち登録者にすぐ連絡をするという体制をとっていた。小生も2日目はキャンセル待ちであったが、前日に参加可能であることを伝えられた。

summercamp2.jpg

 会場は1階でストアがフルオープンする1時間前の10時から開始された。2人に1台のMacBook Proが貸し出され、2人のストアスタッフがレクチャーしてくれる。まずはPhoto Boothを使って自分たちを撮影、エフェクトなどでたっぷり遊ばせて何枚か撮影させたらiPhotoを立ち上げて画像を取り込む、小学生低学年の子でも誘導にのってスイスイ操作、つかみはOK !という展開であった。
続いてiWebを立ち上げ、topページと自己紹介ページを作るのだが、冒頭でPhoto Boothで撮影後iPhotoに取り込んであった画像を貼り込んでいく方法で、これまた子供たちにとってもイージーオペレーション、スタッフや親ともども和やかに楽しく時間が過ぎていった。

summercamp3.jpg

 あっという間の2時間が過ぎると修了証書とお土産が配られた。Tシャツにシールワッペン、ノートブックにガイドブック、どれも子供にはもったいないくらい(?)coolなデザインで、ガイドブックも大人でも楽しめるくらいのわかりやすいコンテンツだった。

summercamp5.jpg summercamp4.jpg

 息子は大いに楽しんだようで、「早く家に帰って自分のホームページを作りたい!」とうるさいこと。。。すかさず妻が「私のiBookを取られるー!」と悲鳴をあげていた。。。

 自社製品を宣伝する時間を取るようなことはせず、ひたすらサービス精神いっぱいで家族ぐるみで楽しませてくれたSummer Campであった。担当スタッフのお二方、お疲れさまでした。お二人の真摯な態度と素晴らしい笑顔がAppleStoreの貴重な財産なのだと思います。


posted by pura3 at 19:31| Comment(49) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

Security Update 2006-004とVirusBarrier X4 Definitions 06/08/01をインストール

 職場のPowerMacを起動してしばらくすると、セキュリティ関連のアップデータ2種類を知らせてきた。一つはAppleからのSecurity Update 2006-004、もうひとつはIntego VirusBarrier X4 の最新ウイルス定義であるDefinitions 06/08/01だ。早速、躊躇することなく両者をアップデート。

secup1.jpg

 Security Update 2006-004の詳細を見てみると、なんだかよくわからないというのが正直なところ。とにかくMacの脆弱性を改善してくれるということなので、内容を理解できなくとも安心感を満たしてくれるのは精神安定上大きなプラスだ。最近Wireless Mighty Mouseを使い始めたところなので、Bluetooth関連のセキュリティアップデートに対しては、その素早い対応が頼もしく思えた。

secup2.jpg

 Intego VirusBarrier については、Mac OSXの最初期にインストールしていたもののシステム全体のパフォーマンスが低下する印象が強かった。その後はウイルス関連ソフトをインストールしないままであったのだが、最近職場の個人情報管理部門からWinのみならずMacもウイルス対策ソフトの導入を推奨してきたので、最新バージョンのX4をインストールした。システム全体のパフォーマンスに変化を感じることは今のところ全く無く、たまにウイルススキャンをした後の安心感は大きい。OS7〜9時代はNorton関連を使っていたが、現在ではIntego VirusBarrierの方が機能性、信頼性共に高いという印象が強い。

secup3.jpg

 というわけでMacのセキュリティ関連アップデータ2つをインストールしたわけだが、改めてその作業のスムースさに感動する。紅茶を一杯すする間に最新のセキュリティに移行できてしまうのだ。職場のWinマシンのウイルス関連アップデートやシステムアップデートの操作性の煩雑さとそれに要する時間の長さに比較すると、その差は歴然だと思う。
posted by pura3 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
MacBook Pro

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。